わたしたちがご提案します

石井智子さん(左)
シニア ティーインストラクター

ティーインストラクター資格取得後、研鑽を積み2003年にシニア資格も取得。かつて横浜の洋食器専門店に勤務した経験を生かし、紅茶メーカー、食器メーカー、自治体主催の紅茶セミナーなどで数多く講演。現在、日本紅茶協会主催の教育事業「ティーインストラクター養成研修」、各国大使館で行われる「紅茶を楽しむ会」講師として活躍中。

渡邉理恵子さん(右)
ティーインストラクター

2002年にティーインストラクターの資格を取得後、イギリスで学んだお菓子や料理を教えながら、ヨーロッパを中心とする各国の食文化を研究中。調理師、製菓衛生師、味覚の授業「Lecon de Gourt」指導者、日本茶アドバイザー。

Breakfast Tea

体と気持ちをすっきりと目覚めさせるバナナミルクティー

お湯を沸かして紅茶をいれる習慣で、すっきりとした朝を。ミルクが紅茶のタンニンの渋みをやわらげ、バナナの甘さで優しい味になります。手軽に栄養もとれ、忙しい朝を元気にスタートできます。

バナナミルクティー

バナナミルクティー
材料(2杯分)
● ティーバッグ(ミルクティー向きのもの)2個
● 熱湯160ml
● 牛乳160ml
● バナナ、砂糖:適宜
*茶葉を使うときは、アッサム、ケニア等、ミルクに負けないコクのあるものがおすすめ!
作り方
温めたポットにつぶしたバナナとティーバッグを入れ熱湯を注ぎ、ティーバッグの表示時間蒸らす。ティーバッグを軽く数回振って引き上げる。
電子レンジで温めた牛乳を80mlづつカップに入れ、1のバナナ風味の紅茶を注ぐ。
カップにバナナのスライスを数枚飾る。
※好みで砂糖を加える
ひと言アドバイス
使用するバナナは完熟バナナがおすすめです。砂糖で甘みを加えた方がバナナの香りも引き立ち紅茶の味もまろやかになります。

Lunch Tea

気分を変えて午後にのぞむ アイスミントティー

油っぽいものを食べたあとは、アイスティーで口の中をさっぱり。ミントやオレンジを加えると、さらにすっきりします。紅茶に含まれるカフェインの作用で、疲労回復、気分転換ができます。

アイスミントティー

アイスミントティー
材料(2杯分)
● ティーバッグ2個(スタンダードなもの)
● 熱湯160ml
● フレッシュミント(ペパーミント)約6グラム
● グラスいっぱいの氷
*茶葉を使うときには、セイロンブレンド、ニルギリ、ジャワなどがおすすめ
作り方
温めたポットに熱湯とティーバッグを入れ、表示時間蒸らす。時間がきたらティーバッグを数回振って引き上げる。
グラスにミントの葉をところどころ入れながら、氷をグラスいっぱいに入れる。
1の紅茶を氷の上から注ぐ。
※好みでシュガーシロップを加える
ひと言アドバイス
2倍の濃さの紅茶を作り、グラスに氷をいっぱいに入れた上から注ぐのが、オンザロックス方式アイスティーの基本です。
ミントの代わりに薄切りのオレンジを入れてオレンジアイスティーに、ミントとオレンジでオレンジミントティーもおいしいです。

Afternoon Teabreak

個性が会話をはずませるトッピングティー

基本のミルクティーに、台所にあるちょっとした食材をプラスして、お好みのトッピング紅茶を。紅茶に含まれるポリフェノールには、抗酸化作用があるので、ゴマやはちみつなどを足すと、健康や美容にますます効果的。

ロイヤルミルクティー

ロイヤルミルクティー
材料(3杯分)
● ティーバッグ5個(ミルクティー向きのもの)
*アッサムやケニア、ウバなどの産地のティーバッグがミルクティーに向いています
● 熱湯300ml
● 牛乳300ml
作り方
温めたポットに熱湯とティーバッグをいれてしっかり蒸らし、濃い目の紅茶を入れる。ティーバッグを軽く数回振って取り出す。
電子レンジで牛乳を熱くして、1のポットに加える。・・基本のロイヤルミルクティー
ひと言アドバイス
ミルクに負けないように、紅茶はポットを使ってしっかり蒸らして濃くいれましょう。

おすすめ3つのトッピングバリエーション

+ マシュマロ
+ マシュマロ
ロイヤルミルクティーをカップに注ぎ、マシュマロを浮かべる。
+ きな粉蜂蜜
+ きな粉蜂蜜
カップにきな粉と黒蜜を入れ練っておく。上からロイヤルミルクティーを注ぎ、よくかき混ぜる。
+ ジンジャージャム
+ ジンジャージャム
ロイヤルミルクティーにジンジャージャムを入れ、かき混ぜる。

他にもピーナツやアーモンドを入れてナッツミルクティーに、ごまを入れてごまミルクティーに。アイデアでバリエーションは広がります。

After Dinner Tea

ゆったりした気分で、明日にそなえる リキュールティー

紅茶の香りには、気持ちをリラックスさせる効果があります。ちょっとリキュールやブランデーなどを加えると、一日でもっとも大切にしたい時間をロマンチックにゆったりと過ごせます。

アイスミントティー

アイスミントティー
材料(2杯分)
● ティーバッグ2個(アールグレイ)
● 熱湯360ml
● スコッチウィスキー適宜
作り方
熱湯とティーバッグをポットにいれ、表示時間蒸らし軽く振ってティーバッグを取り出す。
ティーカップやマグに注ぎ、スコッチウィスキーを適量加える。
ひと言アドバイス
アールグレイのベルガモットの香りには、神経を沈める作用があります。キャラメル風味、マロン風味やアーモンド風味のフレーバーティーも、ウイスキーやチョコレートによくあいます。

ティーバッグのおいしいいれ方

手軽さが魅力のティーバッグ。もっとおいしくいれるコツを。

ポットとカップにお湯をそそぎ温める
ポットとカップにお湯をそそぎ温める
ティーバッグ1袋がカップ1杯分。杯数分の熱湯をそそぐ。
ティーバッグ1袋がカップ1杯分。杯数分の熱湯をそそぐ。
フタをして1〜2分蒸らした後、ティーバッグをそっと数回振り静かに取り出す。
フタをして1〜2分蒸らした後、ティーバッグをそっと数回振り静かに取り出す。

 直接カップでいれる時のコツを。

ポットとカップにお湯をそそぎ温める
ひと言アドバイス
カップでいれるときは、お皿などでフタをするのがおすすめです。

ページトップへ