日本紅茶協会について

日本紅茶協会概要

所在地

〒105-0021
東京都港区東新橋2-8-5 東京茶業会館6階
TEL 03-3431-6509 FAX 03-3431-6711

【交通】 JR線「新橋」駅 徒歩8分/ 地下鉄「新橋」駅「汐留」駅 徒歩10分


■関西連絡所

〒530-0051 
大阪市北区太融寺町2-22 梅田八千代ビル内
TEL 06-6311-7780 FAX 06-6311-7781
(受付/月・火・金曜日 10:00〜17:00)

設立

日本紅茶協会は昭和14年に紅茶協会として設立され、その後種々変遷を経て、紅茶の輸入自由化が行われた昭和46年に現在の新しい組織に改組され、以後幅広く活発な活動をしている国内唯一の紅茶関連業者の団体です。

会員

会員は、理事会員、会員、賛助会員、特別会員で構成され、紅茶製品メーカー、紅茶輸入業並びに紅茶関連商品取扱い業者等41社と、紅茶生産国の在日政府機関である茶業振興局が合計5機関加入しています。

主な活動

1. 業界窓口としての事業

海外国際機関、生産国ティーボード及び国内関係官庁、機関等との窓口業務紅茶会報、紅茶統計発行等の広報活動


2. 消費促進

「紅茶の日」を中心とした各種宣伝、啓蒙活動、在日紅茶生産国の大使館と提携した「紅茶と文化を楽しむ会」と公共機関、民間企業における「ティーセミナー」の開催。
その他「おいしい紅茶の店」の認定を1988年よりスタートし全国で約200店が認定されています。


3. 教育事業

「ティーインストラクター養成研修」と「ティーアドバイザー養成研修」を開催。

ページトップへ